津波 ディジタルライブラリィ利用マニュアル



  1. 津波ディジタルライブラリィ(以後,TDLと呼ぶ)の利用は,TDLのホームページを通して 必要なデータにアクセスすることができる.これ以外の方法では,利用することはできない.
  2. TDLは進化の途中にあるので当分の間(約3年間を予定)データベース更新が頻繁に行われる. 従って,更新を迅速に利用者に知らせるためホームページ上に更新内容とその利用方法も 同時に公開する.
    そのために,使用の際には,更新されているかをまず始めに調べることが必要である.
  3. TDLも一般的なホームページ製作原則と同じ方法で製作されているので, インターネット利用者ならば他のホームページへのアクセスと同様な方法で利用できる.
  4. TDLの特有な用語や検索機能などをわかりやすくするために,WEBの画面上に Help のボタンを 用意する.それをクリックすることで説明を見ることができる.
  5. TDLを容易に利用できるようにするための手段として,(1)簡易検索,(2)詳細検索, (3)利用シナリオの例などを提供する.
  6. 利用に際して問題が発生したとき,または利用がわからないときには,TDLの管理者に メールを送り,問合わせすることが出来るように管理者メールアドレスを表示している.
    管理者のメールアドレス宛にメールを送ること.


津波ディジタルライブラリィ作成委員会
平成15年8月25日



戻る