文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

震災水産關係   救 濟 施 設

震災に依る水産關係の救濟に關し
ては應急處置として縣水産會が中
心となつて營林局から木材の拂下
げを受け漁船建造に着手せしめて
居たが農林省では漁船、漁具、共
同製造所、共同販賣所、共同倉庫
の建造費として本縣に對し助成費
十萬一千九百五十圓、低利資金十
三萬四千九百五十圓を融通する意
嚮で之が申請の期日も迫つたから
縣廳商工水産課では二十六日に係
員が會合して農林省の補助の割合
、補助申請の手續等に關して詳細
な打合せをなし實状に即するやう
な案を作つて來月初旬に開催市町
村長、漁業組合長、水産會長を招
致して正式に農林省に申請せしむ
る事になつた。從つて之まで縣水
産會が中心になつて行つて居る應
急的な施設は農林省から助成さる
べき市町村、漁業組合、産業組合
水産會、十日以上の連帶による團
体に移る譯で之等の主体が直接に
救濟施設をなす事になるのである。