文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

府縣と町村間に  中間行政機關を    地方長官連意見書を作成   内相に考慮を求む

(東京電話)舊郡役所に代るべき中
間行政機關の設置問題に關し目下
會同中の地方長官少壯組は二十二
日農相官邸に參集し協議の結果郡
役所廢止後の地方行政事務複雜多
岐を極め殊に資金の非常時局に際
し市町村の行財政事務の監視上不
便不利は枚擧の遑なく延いては財
政の紊亂、吏員の?職、税務監督
の不徹底等の不祥事件續出の
 憂  慮 すべき状態にありこ
の機に地方行政の根本的改革を圖
るには府縣と町村との間に舊郡役
所よりも強力なる中間行政機關を
設置する必要があるとの根本方針
を決定したので直に意見書を作成
し香坂東京府知事、淸水和歌山縣
知事等代表となつて全國地方長官
の賛成署名を求めた所同日夜迄に
大多數の署名を得たので更に全地
方長官の賛成署名を
 完  了 して二十四日山本内
相に會見右の意見書を提出し内務
大臣の積極的考慮を求める事にな
つた、山本内相以下内務首腦部の
これに對する意見は舊郡役所に代
るべき中間行政機關設置の根本主
旨には大体賛成の意嚮であるから
本問題は急速に具体化するものと
みられる。
    ◇
(東京電話)地方長官より内務大臣
に提出することヽなつた中間地方
行政機關設置の意見書は府縣と町
村との間に現在の府縣知事の權限
の一部を附與された中間行政機關
を設置し一府縣を數區に分割して
町村の指導監督並に事務の聯絡統
一を圖らうとするもので往年の郡
役所よりは其の權限を擴大しその
長官は現在の部長級の人物を以て
充てようとするものである、意見
書の理由左の如し。
 大正十五年郡役所廢止以來茲に
 八ヶ年その間郡役所廢止のため
 地方行政事務の執行上重大なる
 支障を生じ幾分の不滿不便な生
 じたる事枚擧にいとま非ず、町
 村の監督も殆んど連日出張を餘
 儀なくされ監督の徹底を欠き課
 税の不■、財政の紊亂、吏員の
 ?職、騒擾事件の增加等も茲に
 原因を發し最近の小學校棏員の
 不詳事件の如きも畢竟小學棏育
 監督の不行届に基くものと言は
 ざるべからず。
    ○
 今日府縣廳は中間行政機關の設
 置なきため官業財務等に關して
 は各々出張所を設け或は長期の
 出張員を置く等の方法を■じて
 その欠陷を補正するの實情にあ
 り、町村長が上司に陳情せんと
 する塲合にも知事を憚つて容易
 に直接知事に面會を求めず或は
 府縣會議員或は各種公共團体長
 の手引を求め、らめに最も地方
 行政の中心たるべき町村長が疎
 ぜられ府縣會議員其他のものが
 權勢を振ふに至り下の意志上に
 達せざる憾少しとせず。
    ○
 又非常災害等の塲合に際しても
 應急措置の敏活を欠き最近の如
 く時局重大の際自力更生經濟更
 生等の擧國一致の運動を起さん
 とする塲合にもその趣旨の徹底
 或は相互の連絡統一に不便を感
 ずる事少からず。要するに郡役
 所廢止はその當初の目的たる經
 費の節約にも當らず又行政事務
 の間捷にも効果なくこれがため
 却つて幾多の不便不都合を生じ
 地方行政執行上重大なる欠陷を
 齎すものなりと信ず、政府は宜
 しく如上の趣旨により實情を御
 調査の上成るべく速かに郡役所
 に代るべき中間行政機關を設置
 せられん事を望む。