文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

 御 土 産 案 に 御機嫌の議員 臨 時 縣 會 雜 記

◇…臨時縣會は二日間であつさり
終了した、昨年夏の臨時縣會も二
日間で、此の二つの臨時縣會は政
府の所謂時局匡救地方振興事業費
の追加であるだけに帝國議會に右
ならひして云ひたいことも云はず
無氣力な非常時風景を見せたのか
も知れないが、議員三十三名何れ
も府縣道の改修や府縣道の認定諮
問、そして二日間で百圓宛の歳費
を 懷 にして地元民に『わしの手
柄』を誇る事が出來る、何と長閑
な春ではある。
◇…今度の臨時縣會の兩派交渉委
員と云ふのが政友會では金澤、河
野、高杉に、民政黨は小關、藤田
で小泉議長が九日朝名古屋の全國
議長會議から歸つて其儘議長室に
姿を見せて早速兩派の交渉委員會
を開く段取となつた。そして無質
問で原案可決と極めて仕舞つたが
實は政友派が其の前に議員總會を
開き、惰氣滿議會から歸つたばか
りの梅村代議士を中心に協議を凝
したが一兩日前多久知事を訪ねた
川村支部長も當の梅村幹事長も春
の陽氣につられて無質問原案通過
の肚を極めて居たんだから大勢も
それに引ずられて行くより外はな
い。
◇…たつた一つの質問である長内
の綱紀粛正も九日知事と會つて『
質問したい』『やつて下さい』 と
萬事が諒解濟み、十日朝小泉議長
にかけ合つて兩派交渉委員の承諾
を求めての仕事だから罪はない。
政友派を代表した福士と民政派代
表の長内の原案賛成演説も目出度
し々々で萬事が帝國議會の眞似事
だらけである。
◇…三十三名の議員にうちには從
來の地方振興事業や財政問題でみ
つちり質問して縣當局のはつきり
した意思表示を得たい人達もあつ
たが府縣道の改修以外にまた々々
地元にもつて行かねばならぬのは
地方振興土木だ。これはまだ各市
町村の割當が決定しない知事限り
で自由に決定し得るもんだから獨
り縣會で力み返つて當局をやり込
めでもしようものなら、肝腎の地
方振興費をフイにする事も滿更な
いではない。云はぬにこした事は
ない、それが地方振興費の割當を
一錢でも多くしようとする議員の
地盤關係を左右する事にもなり、
それが議員心理でもあらうか。
◇…追 加 豫 算 の内容には最初
から異議なく原案可決とならう事
は招集當時から豫想されて居た處
であるが詳細に案の内容を檢討す
れば土木、耕地、林道開設等の設
計料を百分の三として手數料をと
りながら納付金と云ふ名稱にして
手數料條例を設定しなかつたり知
事の豫算説明中財源に關する點等
につき幾多の縣財政の根本に觸れ
る意見を當局から表明させ得る機
會があつたのである。
◇…福士が賛成演説の最中西谷が
急に質問したいと云ひ出して交渉
委員が必死に引き止めて見たり知
事の豫算説明に八十三萬七千圓の
縣債を八十七萬三千圓と誤記し知
事も其の通りに説明した後にこれ
を發見して速記録を訂正させたり
したのが非常時無風縣會に添へた
ちよつぴりした景物であり十和田
の獅子舞ひが閉會後の議塲で惡魔
拂ひをやつたのも珍しい出來事で
ある。