文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

震災、海嘯被害地への 木材供給準備成る    賴森營林局の實害 調査一段落

賴森營林局では三陸地方の震災海
嘯地へ木材を供給する上へ於て實
害を調査して適宜の處置を講ずる
事とし、淸野技師を同地方へ
 派 遣 し  調査せしめてゐ
たところ、此程歸局して營林局の
對應策を決定した。本縣の分は八
戸水産會から供給方申込みがあつ
たので、船材として碇ヶ關、大鰐
兩營林署から杉材、野邊地署から
ひば材、三本木、大間、大畑三營
林署から桂、ブナ材を供給する事
に決定、上北郡水産會からも近く
申込がある事になつてゐるので、
之も迅速に供給し得る手配が出來
てゐる。岩手、宮城兩縣の被害が
非常に大きく同地方では未だ跡片
付けに追はれてゐる始末なので、
まだ何處からも申込んで來てゐな
いが、民有林だけでは間に合はず
どうしても
 國 有 林  から供給を仰か
ねばならぬ状態にあるので、賴森
營林局では建築材並に船材の準備
をなす事となり既に秋田營林局か
ら杉一萬石、高知營林局からも轉
換して貰ふことに打合が出來て居
り、縣又は市町村から申込があれ
ば供給する準備が成つてゐる。