文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

三陸を襲つた 津浪に三ッの型    東北帝大 林博士の研究

【仙台發】海洋學の權威東北帝大
理學部助敎授林喬博士は今回の震
災で三陸沿岸に出張、岩手縣水産
試驗塲の早峰池丸に乘じ專攻の海
洋學の立塲から「津浪」の研究を行
ひ十三日早朝歸仙した、 同博士の
研究は從來地震學の方面からのみ
研究されてゐた「津浪」に對し新た
に 海洋學から 手を下したもので
「津浪」の畫時代的研究として
期 待 されてゐる、 即
ち三つの『津浪型』を發見し
一、 本鄕型 いはゆる廻し波の
ため甚大なる損害を蒙つたもの
で灣の水深大、 灣口の正面に絶
壁がある、 その例は本鄕、 田老

二、 綾里型 灣の深さ大、 灣口
より灣奥まで幅同じで兩岸絶壁
その例は綾里、 雄勝
三、 氣仙沼型 灣口は深いが灣
内は淺く絶壁で取圍まれたとこ
ろ少し、 その例氣仙沼、 志津川
と假名、 これにより今度の津浪を
見るに三陸沿岸の灣は特に屹立し
た絶壁によつて突き當つた波が漁
師のいはゆる廻し波となつて丁度
ホースから出る水の如き勢ひをも
つて突進する、その状は玉突きの
ような結果となり廻し波の方向に
よる
住 家 は一呑みに粉碎
されてしまふのである、これらの
被害はいづれも地型と海水の深度
によるものであるから「廻し波」を
よく研究し住家設立禁止區域を作
るのが必要であるといふのである
大 毎 募 集 の 見
舞 金 急 送
三陸地方大震災突發と同時に大阪
毎日本社では罹災民救援義捐金募
集を發表、十日までの寄託金二萬
圓をとりまとめ本社を經由して被
害地に急送した
いぢらしき義捐金
本所區二葉小學校四年生小田まり
子さん、海老原みち子さん、寺尾
和子さん、中井德子さんの四人は
學校を終つてから仲よく一緒に淺
草觀音前などの街頭に出て三陸地
方震災義捐金を集め五圓五十二錢
となつたので十三日本社に委託し
た、また下目黑尋常小學校四年生
四の組小島光子さんは一ヶ年間小
遣を貯金してゐた二圓廿錢を全部
ひき出して十三日本社に義捐金と
して委託した

三 陸 震 災 義 捐 金                 本月十五日締切り

本社委託十三日午後五時迄の分
◇二百圓 京橋櫻橋南側帝國興信所、日本魂社所長
        後藤勇夫氏以下東京本所從業員一同
◇百四十二圓廿錢 杉並署管内 料理屋飲食店組合
◇百丗九圓八十五錢 日本勞働總同盟製鋼勞働組合
                    川崎支部一同
◇百廿六圓八十五錢 東京モスリン紡織株式會社
                 吾嬬工塲從業員一同
◇百圓 小石川原町京北實業學校職員生徒一同
◇百圓 無名氏
◇百圓 世田谷代田二丁目堀洋三氏(故堀唯子氏御香料の内)
◇九十五圓廿八錢 本所横川橋一丁目三田土ゴム製造
株式會社從業員一同
◇九十三圓十九錢 品川靑年團五反田分團員一同(街頭募金)
◇七十五圓八十五錢 神奈川區千若町京濱コークス株式會社
内製造工組合神奈川支部員一同
◇七十圓 神奈川區富家町東海鉛管株式會社從業員一同
◇六十圓 日本大學第二中學校職員生徒一同
◇五十圓 芝新橋二丁目西部町會
◇五十圓 淺草馬道八丁目淺草三睦聯合會
◇四十五圓 麹町富士見町五丁目誠實看護婦會融資一同
◇四十一圓四十六錢 澁谷猿樂町松直商店從業員一同
◇四十一圓十三錢 東京女子高等師範學校
付屬高等女學校生徒有志一同
◇卅五圓 小石川白山前町常盤看護婦會一同
◇卅三圓 農林省商人中
◇卅圓 東京日日新聞鉛版塲員一同
◇卅圓 中野區多田町共榮組合
◇廿五圓 千葉縣夷隅郡上野村 高梨半造氏
◇廿圓 明治神宮外苑管理署職員一同
◇廿圓 陸軍衛生材料廠僚友會
◇廿圓 陸軍造兵廠東京工廠庶務課從業員一同
◇十七圓五十錢 埼玉縣市田村尋常高等小學校職員兒童一同
◇十六圓十錢 王子町十條日蓮宗妙義敎會信徒
◇十五圓 豐島堀の内本町通有志會會員一同
◇十五圓 荒川尾久町永峰セルロイド工業株式會社從業員一同
◇十一圓五十錢 上州草津温泉草津三業組合
◇十一圓四十錢 森永總本店及足立工塲從業員一同
◇十一圓 神田鍛冶町巴風呂從業員一同
◇十圓宛 淀橋 上落合二丁目 本
町會、 淺草南松山町法成寺内日
蓮主義正法會代表關田日城氏、
埼玉縣北埼玉郡忍町第八區納税
組合、 淺草駒形町朝比奈商店從
業員一同、 谷中眞島町庵原金造
根津八重垣町正垣伊藏、 駒込千
駄木町赤松安太郎の三氏、 本所
緑町二丁目緑親靑年會、 葛飾町
小栗原成田氏、 帝國在鄕軍人會
平塚市聯合分會海軍班、 江東橋
四丁目奥山鐵工所

(続き)

▲九圓廿錢東京芝硝子商組合店員有志一同
▲七圓 千葉縣印旛郡四街道靑
年團▲六圓八十二錢 千葉縣印
旛郡千代田北尋常小學校及補習
小學校兒童自治會▲五圓八十一
錢 富澤町中川平七商店店員▲
五圓宛 緑町二丁目 山口又三
郎氏、 埼玉縣北足立郡帝國在鄕
軍人朝霞町分會、 市川町眞間新
井利三郎氏、 金町靑年團第二分
團一同、麻布區秋山氏、 東京水
上警察署杉原義守氏、 府中町豐
島屋酒造塲從業員一同、 千葉郡
大和田町靑年團大和田支部、 八
王子機關庫飯田町分庫交友會▲
四圓七十錢 埼玉縣本庄高等女
學校第二學年乙組▲四圓 鎌倉
郡戸塚町山口泰治氏▲三圓宛
埼玉縣入間郡名畑村 北校 校友
會、 日本橋通一丁目西川商店某
氏、 日本大學高等師範山本玉雄
氏▲二圓八十七錢 川越高女一
年八組 有志 ▲二圓廿錢宛 軍
艦高雄補機部有志一同、 横濱若
葉町聖ミカエル天使園園兒一同
▲二圓宛 豐住町 二丁目 杉浦
重吉氏、 池袋七丁目中村勇吉氏
▲一圓七十五錢 鐵道省監督局
陸運課一錢會▲一圓七十錢 埼
玉縣岡部小學學校六年女生有志
▲一圓六十九錢 本所二葉小學
校四年生山田マリ子氏▲一圓六
十四錢 同校四年生海老原みち
子氏▲一圓五十二錢 千葉縣五
井小學校高等科女生徒▲一圓五
十錢 鶴見中麥水野與市氏▲一
圓卅錢 本所二葉小學校四年寺
尾和子氏▲一圓廿錢 川崎市並
木少年團一同▲一圓十八錢 茨
城縣紫尾村小學校五年生一同▲
一圓十錢 埼玉縣志木小學校高
二金子しげる氏▲一圓宛 下谷
三橋三河屋方齋藤正次郎氏、 飛
行第五聯隊第一中隊一初年兵、
巣鴨二丁目黑川たま子氏、 横濱
磯子瀧頭小島登氏、 鳩ヶ谷町晝
間仲右衛門氏、 中野多田町岩本
匡氏▲八十九錢 本所二葉小學
校四年中井德子氏▲五十錢 田
園調布荒木祐次氏▲廿錢 同所
荒木喜久子氏