文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

本社の慰問使 三 班 で 活 躍 宮古に慰問金手交

【宮古發】岩手縣宮古町の災害は
町を表徴する宮古橋の慘たんたる
破壞によつて充分窺ひ知れる、本
社特派慰問使伊藤内國通信部長は
西川盛岡通信部主任、井上本社員
と共に八日午後宮古町役塲に伊東
町長を訪問、折から來訪中の堀田
同郡水産會長、町會議員山田庄助
氏などに親しく
 ◆…慰 問  の辭を述べ見舞
金として金一封を手交した伊東町
長は
 御社がかヽる遠隔の土地まで慰
 問使を出しわざ々々現金を罹災
 民に授與せらるヽは感謝に堪へ
 ない、罹災民に直ちに配り御社
 の御好意を傳へたい、かヽる莫
 大な現金を頂いたのはこれが初
 めてです
と語つた、なほ本社特派の第二慰
問使松岡編輯顧問一行は七日夜宮
古町で伊藤部長一行と落合ひ打ち
合せの上松岡顧問は宮古町以北の
災害地を訪れることになり八日朝
便船を得て死の漁村田老村へ出發
した
 ◆…久 慈  を經て靑森縣八
戸方面の災害地を順次慰問する筈
であるが、更に第二慰問使の支隊
として井上本社員は八日午前から
宮古を振出しに上閉伊郡内各被害
地に向け第二回の慰問金配分のた
め出發まづ第一に重茂部落を訪問
村當局者に金一封を手交、九日は
釜石、大槌、山田その他の各町村
を歴訪するはず

 松 岡 慰 問 使  田 老 村 へ

【小本發】本社松岡慰問使は八日
午前十時十五分救護船加納丸で宮
古より災害の最も甚だしかつた田
老村に入り關口村長に金一封を贈
り更に山越えで小本村に佐々木村
長を訪れ同樣金一封を贈呈、九日
は田野畑、普代二ヶ村を慰問する
豫定である
 難 行 の 大 金
侍 從 に 感 涙
【宮古發】大金侍從は釜石、 兩石
の視察ををへ八日自動車で、海岸
線傳ひに鵜住居村から難行しつヽ
災禍の大槌町に入つた、盛岡から
かけつけた工兵隊の手によつて見
事な假橋が出來てゐる、侍從を迎
へた町民は天恩の無窮に感泣、侍
從は大槌橋工事中の指揮官小柏木
大尉に謝意を表して安渡、吉里々
々濱を經て船越村に入る、道路は
倒壞家屋の累積だ、侍從は出征兵
士の家族を慰撫し、こヽから往復
一里の砂地を徒歩で、學校では敎
科書がなくなつて職員が謄寫版で
急造中だといふ大浦、織笠、大澤
その他を經て荒廢の宮古町に入り
入院罹災者を見舞つた

 けふの本社映畫
   三陸地方大震災
   熱河討伐映畫
 ○…上野松坂屋ホール
        (正午・二時)
 ○…淺草松屋ホール
        (後一・二時)

三 陸 震 災 義 捐 金                 本月十五日締切り

本社委託八日午後五時迄の分
◇千十七圓六十錢 鬼怒川水力電氣株式會社、 小田原急行
鐵道株式會社、 帝都電鐵株式會社、 右三會社有志一同
◇三百圓 城東區龜戸三業組合
◇二百五十三圓七十錢 日本橋本町一丁目 玉置合名會社
田中喜一郎氏外店員一同
◇二百圓 大森新井宿五丁目オゾ本舗都南莊從業員一同
◇百六十三圓丗錢 帝國在鄕軍人會龜戸分會第一班、
城東區靑年團天神町分團
◇百四十二圓六十錢 麹町飯田町三丁目飯三町會
◇百丗圓 芝西應寺町明昭電機株式會社、 東洋無線電信
電話株式會社 從業員一同
◇百廿一圓 澁谷新橋町東亞電機株式會社全從業員
◇百圓 太田信義藥房
◇百圓 淺草北淸島町 松屋商店 伴利兵衛氏
◇百圓 牛込區看護婦會組合
◇百圓 四谷元町 松平直亮氏
◇百圓 小石川指ヶ谷町 東京書籍株式會社 從業員一同
◇八十五圓九十七錢 本所向島一丁目會在鄕軍人會有志三百四十一名
◇六十五圓 東京工廠砲具製造所 鍛修工塲 從業員一同
◇六十圓 東京瓦斯工塲勞働組合大森支部
◇五十五圓 群馬縣立太田中學校職員一同
◇五十圓 品川藝妓有志
◇五十圓 日暮里一丁目 東部町會
◇五十圓 荒川日暮里町トンボハーモニカ製作所 眞野淸次郎氏
◇五十圓 城東龜戸町一丁目 濱田作次郎氏
◇四十一圓 東京市魚商組合深川北支部代表者 中村恒太郎、
杉本幸治、 半谷常吉、 堀孫助の四氏外支部員卅六名
◇四十圓九十錢 日暮里町トンボハーモニカ製作所職員百五十六名
◇卅八圓五十錢 日本橋蠣殻町海野昌之助商店店員
並に外交員有志一同
◇卅五圓 赤坂溜池町國際自動車株式會社 從業員一同
◇卅圓 東京瓦斯工塲勞働組合
◇廿七圓 江戸川逆井一丁目 中澤セルロイド工業所 從業員一同
◇廿五圓 深川猿江裏町株式會社屋井ラヂオ研究所社員、工員一同
◇廿三圓廿八錢 芝田村町株式會社森永製品第一販賣所從業員一同
◇廿三圓十錢 本所緑町四丁目 江東板硝子商組合員一同
◇廿圓 王子區 大岡氏
◇廿圓 城東大島町 西山衣英氏
◇廿圓 蒲田出雲町 橋本鑄造所從業員一同
◇廿圓 豐島高田南町 道家功志氏並に濯錦舎錦志會一同
◇廿圓 品川大井出石町 稻澤麟藏氏
◇廿圓 四谷元町 松平充子氏
◇廿圓 四谷區 片町々會
◇廿圓 荏原戸越町 池原洗濯總本店從業員一同
◇廿圓 荏原中延 無名氏
◇十八圓十五錢 神田通神保町さつまや算盤店織原房吉氏外店員一同
◇十七圓六十錢 四谷元町 松平家男女職員
◇十七圓 目黑區駒塲上町同志會
◇十六圓八十錢 横濱鶴見 芝浦製作所鶴見工塲動力係一同
◇十五圓八十六錢 東京府立第七中學校生徒職員一同
◇十五圓五十錢 小石川 同情者
◇十五圓廿錢 蒲田區靑年團第三分團第十支部
◇十五圓 荏原小山町 荏原電氣館從業員一同
◇十五圓 板橋町東京瓦斯株式會社板橋派出所員一同
◇十五圓 京橋西八丁堀三丁目 歌澤松友會
◇十五圓 東京府農工銀行貸付課有志
◇十二圓二錢 日本橋堀留二丁目 龜忠商店々員一同
◇十二圓 埼玉縣秩父町 前原整布工塲職員一同
◇十一圓卅錢 東京瓦斯株式會社調査課一同
◇十一圓 王子 上十條日本加工製紙株式會社營繕部
◇十圓五十錢 本所 言問署管内 女子美容術營業組合
◇十圓十五錢 赤坂溜池町株式會社日本晝夜銀行赤坂支店有志一同

(続き1)

◇十圓十錢 日本橋本町 野崎榮藏商店々員一同
◇十圓宛 千龍馬淵てう子氏、 株
式會社秀英舎寫眞部寫友會、 牛
込改代町須永棚次郎氏、 淺草小
學校十一會、 群馬縣沼田町靑年
團坊新田支部、 穩田三丁目無名
 氏、神田今川小路河合篤二氏、神
田表神保町小倉木版所、 下谷上
根岸有樂莊内店員一同、 日本橋
大傳馬町小峰洋紙店店員一同、
中野沼袋南三丁目石原峰槌氏、
桐生東日 專賣所 博文堂店員一
同、 熱海町東海自動車株式會社
熱海營業所從業員一同、 千葉縣
富津郵便局親和會一同、 岩手縣
山田線平窪驛前藤原勘助氏、 品
川大井町鈴木祐一郎氏、 大森入
新井四丁目志賀金吾氏、 江戸川
朝比奈信康氏▲八圓六十錢 麻
布藥業會有志▲八圓四十錢 麻
布日活館員一同▲八圓 麹町區
國際通運株式會社共濟係員六名
▲七圓八十錢 豐島區長崎南町
荒西會▲六圓宛 品川區岡崎莫
大小工塲從業員一同、 同區平川
電球製作所從業員一同▲五圓五
十錢 杉並第一小學校受持先生
並三ノ組卒業生一同▲五圓卅錢
日本橋BOO會▲五圓十錢 芝
三田小山町東京逓信診療所芝支
部職員一同▲五圓宛 牛込區呉
竹氏、 千葉縣津田沼驛前五日會
代表齋藤丑松氏、 牛込區高橋加
壽氏、 三田大江酒店、 日本弗素
工業株式會社々員一同、 東京日
日新聞五反田出張所店員一同、
神田區淺野重太郎氏、 四谷區松
平鑑子氏、 福島縣本宮郵便局從
業員一同、 埼玉縣入間郡堀兼村
公民學校生徒一同、 小石川區辻
忠義堂、 京橋區合資會社日野屋
洋紙店小店員一同、 神奈川縣足
柄下郡飯田章氏▲四圓 東京日
日新聞深川出張所店員一同▲三
圓五十錢 品川區七■會▲三圓
宛 世田ヶ谷老人、 小石川茗荷
谷竹内判錫氏、 牛込江戸川小學
校生徒靑木直人氏、 足立區高橋
輝子氏、 本所區加藤正次氏、 淀
橋區前橋仁治氏、 新潟縣千平
村鎌倉敬子氏、 神田區五十嵐政
治氏方親友會一同、 王子第二
尋常小學校二年木野下秀子、
▲二圓五十錢 本鄕區大雄山東
京出張所詰員一同▲二圓廿錢
埼玉縣川田谷村小學校尾崎みよ
子氏外十六名▲二圓五錢 桐生
東京電燈出張所内有志 ▲二圓
宛 中野區久保氏、 慶應大學普
通部三年山内洋一氏、 杉並區
(北島百合子、 正視、淳子、住子)
四氏、 横濱本牧戸谷豐太郎氏

(続き2)

逗子町野山人氏、 群馬縣上川淵
村女子靑年團後閑支部、 代々木
山谷無名氏、 敏美氏、 千葉縣須
賀村武田誠氏、 下代田町澁谷芳
子氏、 麻布村井靜代氏、 小學校
生徒 (日沖隆造、 明) 兩氏、 東
京I生、 無名氏、 日本製絨株式
會社原料係旅行會一同、 神奈川
縣曾屋小學校三年狩野卓治氏、
同學校五年狩野貞子氏、 淀橋區
稻垣氏、 深川區馬田政次氏、 沼
津市第二小學校五年(飛奈明子、
須磨史枝、 持田■子、 後邊智惠
子) 四氏▲一圓八十錢 伊勢佐
木町或る姉弟▲一圓五十三錢
芝櫻田小學校寺尾剛、 銅子康治
兩氏(學校にて募金)▲一圓五十
錢宛 大森第三小學校五年 (高
木、宮田、堀内、中本、若尾、勝又、
金子、 島田)八氏、群馬縣世良田
村茂木生氏、 鶴岡市大刀町齋藤
直江氏、 長崎町石田一三氏▲一
圓廿九錢 蒲田區(岡幸、 眞琴、
雄一良) 三氏▲一圓十九錢 岩
淵町栗山との子氏▲一圓宛 關
口台町小澤喜代子氏、 富ヶ谷郵
便局事務員、 安行村天理敎聖光
會、 戸越町K氏、 東京日日新聞
荏原出張所店員一同、 下目黑高
橋良照氏、 東兩國 逸見虎三郎
氏、 無名氏、 銀座NT・HS生、
一市民、 駒塲中山統雄氏、 尾久
三丁目K靑年、 間々田辰男氏、
近歩四 第十一中隊 三班一初年
兵、 日本製絨株式會社齋藤馬之
丞氏、 穩田松井榮三氏、 澁谷區
八木象三氏、 品川區山本勇次郎
氏、 無名氏、 吉祥寺辻敏子氏、
杉並區山口兼治氏、 本所區中島
錫電解工塲柏崎己之治氏、 淀橋
區角田鎭治氏、 山梨縣山保村河
西武雄氏、 向島區 齋藤ゐし子
氏、 茨城縣輕野村野口すゑ氏、
芝區 明治牛乳販賣所内 一愛讀
者、 淀橋區鈴木秀男氏、 日暮里
驛前岩村氏、 神奈川縣葉山町坂
田慶福氏▲五十錢宛 旅の子、
仙台市J生、 福島縣 田部泰次
氏、 本田立石町富山光章氏▲卅
錢 一學生

本 社 扱 ひ 累 計
三月三日分 五百五十七圓四十錢
同 四日分 二千三圓五十三錢
同 五日分 一千九百五十圓八錢
同 六日分 三千五百廿八圓六十錢
同 七日分 六千六百丗八圓廿九錢
同 八日分 四千五百四十二圓十九錢
三月三日より七日まで 大阪毎日新聞社扱分
一萬二千七百丗一圓丗八錢
東京日々新聞・大阪毎日新聞 寄付金 二千圓
累計 三萬三千九百五十一圓四十七錢