文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

三 陸 地 方 震 害 甚 大   各 海 岸 に 津 波 襲 來    暗 黑 の 中 を 逃 げ 惑 ふ      震 源 は 金 華 山 沖

三日午前二時丗二分十四秒東京地方に最近珍しい強震あり熟
    睡中の市民はいづれも戸外に飛び出した、中央氣象
台發表によれば最大震幅四十ミリ、 震度弱震性質緩であつた
   が震央が福島縣鹽屋崎沖方面であつたため東北殊に三
陸沿岸地帶は被害甚大で秋田は大正三年、岩手縣では數十年
    來の強震といはれ電信、電話、電燈線の切斷數知れ
ず暗黑となつた、釜石地方は突如海嘯押寄せ漁船流失し加へ
    て町内より發火し避難民で大混亂となり同地方は酸
鼻の極みでその他三陸沿岸地方には押寄せる海嘯のために漁
    船流失、家屋浸水相當あり續々情報が到着してゐる
が釜石地方の古老の話によれば三陸海嘯以來の大地震といは
    れてゐる、なほ震源地は金華山沖である
 各 地 方 の 地 震
午前三時半中央氣象台發表によれば最大震幅四十ミリ、震度
    弱震、性質緩とあるが人體に感じた時間が長かつた
ので市民は余震を案じたが警視廳管内には被害はない模樣で
    ある、各地の地震の模樣は左の通りである
 福島強震、足尾強震(弱)三島弱震、 北海道網走、 室蘭強震
弱き方、 函舘同、 靑森弱震、 宮古強震、 盛岡強震
の弱き方、秋田弱震、石巻強震、仙台同、福島同、山形弱
     震、小名濱強震の弱き方、水戸、同筑波山強震、銚
子弱震、宇都宮同、熊谷強震の弱き方、前橋同、甲府同、
     沼津弱震、長野弱震の弱き方、松本微震、釧路強震
の弱き方、千葉、舘山弱震の弱き方
 怖る・三陸大海嘯の二の舞
 國富技師談 震源地は鹽屋崎の北東、金華山の南東で
  、東北關東地方は元より遠くは北海道、近畿、四國あた
  りまで感じたらしい、この地震帶は外側地震帶によるも
  ので小さいのは一ヶ年何千回となくあるがこんな大きい
  のはこの十年來珍しいものだ余震も相當多い見込である
  震央は東徑百四十三度、北緯丗八度、金華山沖東南二百
  キロのところで海底にはかなり變化があつらうと思はれ
  る、丁度明治廿九年六月十五日の三陸の大海嘯と同じ形
  式をとりはせぬかと心配してゐる、その當時は地震の被
  害より海嘯の被害の方が強く流失住宅六千四十九戸、全
  壞五百廿七戸、非住宅二千四百七十九棟流失、死者二萬
  千九百五十七人を出した、その時は地震後五十分後に海
  嘯があつたが今度もあれは一時間位の間に海嘯がありは
  せぬかと心配される、海嘯の來る時は海の浪がぐつと高
  くなつて來るから注意が必要だ
 宮 城 縣 下 は 五 尺 の 怒 濤

(続き)

【仙台發】宮城縣下の海嘯につきその後の支局に入つた情報
   は左の通りである▲牡鹿郡女川港は地震の後廿分ばか
 りすぎて第一回、續いて四回海嘯襲來し、いづれも約五尺
   の怒濤であつた浸水家屋二、三百戸に達し家具の流失
 夥しく波にさらはれた人はないらしいが海水を浴びてぬれ
   鼠になつた人は非常に多い▲鮎川濱は海岸に材木その
 他家具類が押し流されて凄慘を呈してゐる
【石巻發】三日午前二時半頃大地震と共に宮城縣牡鹿半島一
   帶に萬雷の落下するかと思はれる音をたてて海嘯襲來
 し女川港郵便局前は四尺、鮎川港は五、六尺の浸水に達した
   、石巻地方にも海嘯襲來の恐れがあるので電燈線切斷
による暗黑の中に警鐘は亂打され悽愴の氣分が漲つてをり
   海岸住民はいづれも避難準備で人心兢々としてゐる
【三日午前五時鐵道省著電】宮城縣石巻の北一里渡波町は三
   百戸浸水したが漸次水しつヽあり、蠶業試驗塲は無
 事、盛岡方面は被害なし
 大谷海岸(宮城)では數名行方不明
【仙台發】宮城縣下に三日午前二時丗分ごろ夢を破つて猛烈
 なる地震がありこれがため縣げ本吉郡大谷村海岸に海嘯襲
 來し浸水家屋多數を出しうち二戸ばかり押し流され行方不
 明者二、三名を出した、同地方は明治廿九年の三陸大海嘯
 の慘害地方であり海岸一帶は大騒動となり消防、靑年團出
 動大警戒捜査につとめてゐる、氣仙沼地方では三陸大海嘯
 以上の大強震である、縣下各地は電燈線切斷到るところ暗
 黑と化した
 不通、東京からの電信電話
【電話線のうち東京─仙台二回線、東京─郡山一回線は地震
 のため故障、不通となつた、電信は東京─靑森、東京─
 ─小樽、東京─札幌、東京─函館の四回線は不通となつた
             【裏面へ續く】