文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

“チリ地震津波”の被災者へ お見舞がぞくぞく

“チリ地震津波”の被害の惨状
と被災者の窮状は全国民の同情を
集めているが、毎日新聞社へは早
くも“これらの気の毒な人たちへ
送って下さい”と救援の見舞金や
物資がぞくぞく寄せられている。
二十六日までに東京本社に寄せら
れたものつぎのとおり。
▽タオル十五ダース、大田区本蒲田五
の七、母の会(代表長谷まき)△
十万円、新宿区歌舞伎町九、尾津
喜之助△二万三千円、新宿区歌舞
伎町九、尾津商事、新宿区荒木町
二〇、尾津建設工業△八千円、新
宿区歌舞伎町六、かぶき女店員一
同、台東区浅草四区の一、かぶき
女店員一同△二千円、港区新堀町
三一、中沢栄三△衣料品二、文京
区元町一の一三、細谷千木△六千
円、荒川区尾久町三の二三一三、
毎日ホール従業員一同△鉛筆一
ダース、大田区市野倉町三六五、東京天
使の家△千円、品川区大井森前町
日本光学工業材料倉庫課一同、中
央区日本橋橘町八、若林商店員一
同△衣料品一、文京区駒込坂下
町一四一、小田佑子、中央区新富
町三の四三長会内、戸谷嘉孝△千
円、足立区本木町一の一三一、荒
井清輔

青山大学生会からも見舞金

日本キリスト教系大学学生連合
(委員長、前田忍君)は二十五
日同連合翼下の青山学院大学学
生会など各学生自治会にチリ地震
津波被災者救援の呼びかけを行な
ったところ、二十六日午前、青山
学院大学学生会は早速同大学学生
から四千七百三十二円を集め、同
日午後、毎日新聞社に寄託した。
同連合会では今後も引続き、救援
物資や救援金を集め被災者たちを
力づけるという。