文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

きょう出発 中南米特別報道班 NHK

NHKの中南米特別報道班青木幸
治団長、太田善一郎テレビプロデ
ューサー、大内守カメラマン、斉
藤弘志ラジオプロデューサーらの
一向は予定を一週間くり上げて十
一日羽田を出発する。出発が早く
なった理由は、チリの大地震のな
まなましい模様と、すでに現地に
いった東大地震研究所長高橋竜太
郎教授らチリ地震調査団の活躍を
取材するため。まず羽田からチリ
に直行、約一週間現地で取材した
のち、七十日間の予定で中南米八
ヵ国を取材する。
 放送はチリの大地震災害地の模
 様を臨時ニュースで速報するほ
 かラジオ、テレビに三十分番組
 をそれぞれ一本製作する予定。
本格的に「中南米を行く」がラジ
オ(週一回、夜間三十分の予定)
テレビ(毎週火曜後9・30−10・
0)にお目見えするのは七月五日
以降、九月いっぱい放送する。