文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

  改選後の宮城縣會  琅 梏 生

宮城縣會に於ける議員半數改撰の撰擧會は去る
十五日を以て擧行せられ桃生郡を除くの外は悉
皆議員撰擧を終れり
顧ふに議員諸君の職責たる吾人の言ふ迄もなく
我宮城縣七十萬生靈の代表者となりて一縣の大
政を議する者にて吾人の休戚苦樂共に繋つて諸
君の双肩にあるなり、諸君の任たる重且つ大な
るものに非すや
併も目下の議員諸君は我宮城縣は固より全國を
通じて古今未聞の大慘?を極めたる海嘯被害の
善後策を計畫す可き大責任を有するものなり、
夫れ海嘯被害者に於る救助其他の方法は吾人曩
に之を内務省の當局者に期望したりき、然るに
内務の當局は主務大臣を始め縣治局長警保局長
等の親しく被害地を巡斎し其慘?の夥多なるを
目のあたり親驗せられしにも拘はらず法文の不
完全なる点よりして其救助費の支出は僅かに吾
人の想像したる十分の一にたも過ぎざりし、今
に於て如何に當局者の無慈悲なるを恨むとも彼
等は法文を楯に取りて斯くせしなりと云ふ以上
は實に致し方なき次第なり、去れば無告の難民
をして責めて産業に有附く丈の資金を與へ、飢
寒を防禦する丈の準備をなさしむるは一に賢明
なる我宮城縣會議員諸君の劃策に依らざる可か
らず、而して内務すら手に餘したる前代未聞の
出來事の始末を附けて所謂今日の哭聲を歡聲に
化せしめ以て諸君の高德敏腕を謳歌せしむるに
至らば諸君たるものの名譽も亦至大ならずや
聞く宮城縣臨時縣會は來月を以て召集せられ役
員改撰の後直ちに海嘯被害善後の事を諮詢せら
るる筈なりと、諸君願くは今より名案良策を工
夫して幾万蒼生をして安堵する所あらしめよ、
區々の黨派爭ひは吾人の諸君に望む所にあらざ
るなり

    雜    報

宮城、巖手、靑森の三縣に於て最の被害の大なる