文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

    雜    報

  海 嘯 の 慘 害   義 金 の 募 集

本縣下本吉桃生牡鹿三
郡及岩手縣下沿海各地に
海嘯の慘害ありし事は連日の本紙に記載する所
の如し、人世の七大難中洪水海嘯を以て其最も
慘なるものと爲す、土地家屋生命を併せて一時
に之を失ふ不幸寧ろ之れより大なるものあらん
や、乃ち其罹災沈溺の人は魂?に無何有の郷に
歸し其倖にして九死を免れたる者は被るに衣な
く喫するに食なきの苦境に在るを知るべし、仍
て本社は取敢す義捐金を募集し焦眉の急に應せ
んとす大方慈仁の諸氏 願くは 奮起して至急に
資財を義捐し此の不幸
なる罹災の同胞を救恤
せられん事を頭る
 一義捐の金員は一口金十錢以上とす
 一義捐者の氏名は一々本紙上に掲載し以て受
  領証に代ふ
 一送金爲替の便なき土地は郵便切手にて寄送
  せらるるも妨けなし
 一岩手縣下へ送附すべき分は特に其旨を告け
  らるべし
 一義捐金は一括して之を所轄郡役所へ送致し
  罹災者へ配與を請ふものとす
  但應急の塲合救恤上必須の物品を購求して
  贈與する事ある可し
 一義捐金募集期限七月二十日
  明治二十九年七月  奥羽新聞社

     本社募集 ●大 海 嘯 被 害 者    救 恤 義 捐 金

  歩兵十七聯隊第二大隊有志(前號接續)
 金五拾錢   第八中隊 特務曹長 佐山 停吉
 金參拾五錢       曹長   黑谷 直行
 金貳拾錢宛
  一等軍曹 木村甚四郎 一等軍曹 澁谷 泰三
  仝    遠藤 和藏 仝    田中松次郎
 金拾五錢宛
  二等軍曹 高橋 勝也 二等軍曹 岩泉注連松
  仝    奥山幸三郎 仝    下斗米圭吉
 金九錢宛        看護手  遠藤精太郎
  上等兵  森 四郎太 上等兵  渡邊市太郎
  仝    長岡 龜吉 仝    小野久一郎
  仝    石川辰五郎 仝    榎本幸三郎
  仝    高田榮太郎 仝    佐藤 岱靜
  仝    山下 文記 仝    加藤金五郎
 金七錢宛  
  一等卒 長谷川多次郎 一等卒 佐々木伊勢次
  仝    後藤安太郎 仝    八島 久吉
  仝    稻船 新作 仝    佐藤 豊吉
  仝    島津 熊吉 仝    佐々木長治
  仝   小林治右衛門 仝    高橋吉太郎
  仝    田苗市五郎 仝    永田 盛長
  仝    柴田吉五郎 仝    千田虎之助
  仝    梅津 榮吉 仝    後藤 庄助
  仝    佐藤巳代二 仝    佐々木嘉吉
  仝    五十嵐爲吉 仝    槇 久兵衛
  仝    岩崎 幸作 仝    熊谷泰治郎
  仝    板垣五郎太 仝    稻垣喜代松
  仝    齋藤 仁助 仝    戸田勘次郎
  仝    矢野源三郎 仝    大瀧豊太郎
  仝    三條源次郎 仝    菅原新三郎
  仝    鈴木松太郎 仝    千葉 久藏
  仝    小野 運作 仝    工藤幸太郎
  仝    堀 文次郎 仝    齋藤熊太郎
  仝    千葉嘉養治 仝    佐藤廣之進
  仝    高橋 慶助   (以下次號)

海嘯被害死亡者追吊會

來ル十五日午後一時執行追吊參拜被下度候
 東一番町本願寺別院世話方

 海嘯被害慘?撮影義捐幻燈

本日午後七時より北目町宮宮城座に於て開會此
段會員及有志諸君に敬告す
 七月十日   仙 臺 慈 善 會