文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

  惠 贈 品 の 運 搬

大海嘯罹災者へ四方の慈善家より惠贈せられし
物品は縣會議事堂に設けられたる海嘯臨時部の
内外に積て山の如し、同胞相濟ふの義に厚き洵
に感嘆の外なきなり、然るに此物品を被害地へ
運搬するに就ては大に當局者の注意を請ふ所あ
らんとす、當局者も知らるる如く被害者附近の
交通機關は彼の一大變災に逢ふて非常の影響を
蒙り今猶恢復せざるなり、故に之に向て夥多の
物貨を一時に運搬せん事を欲するも到底行はる
べきにあらず、さればとて一日を晩くすれば罹
災者をして一日の苦楚を喫せしむる次第故運搬
の事は速かなるが上にも速かならしめさるべか
らず、今之を處するの方法兩樣あり、其一は惠
贈物品中に就き尤も焦眉の急なるものと數日を
遅延するも妨けなきもの又は供給の?に粗行渡
りしものとを區別し緩急の順序に随て送附する
事、其二は他の無害地の交通機關即ち車馬人夫
の類を徴發して被害地附近に配附し運輸の圓滑
迅速を圖る事是なり、尚又各地方の有志者も力
の及ばん限り助勢して車馬人夫の繼立に差支な
き迄供給を十分ならしむる樣周旋せられん事を
望む、蓋惠贈品運搬の事之を運輸營業者の請負
に一任し只管注入せしならば交通機關の衰弱し
居る今日非常の危險を來す事宛も胃弱の患者に
暴飲大食せしむるに似たるものあるべきなり
運搬上の監督に就ても亦頗る留意すべきものあ
り、要するに繼立の宿驛及び渡船塲等には巡査
を配置して取締を爲さしむるにあらざれば物品
に意外の損害を招くの恐れあるのみならず應急
品の如きも非常の遅着を爲し轍鮒を枯魚の肆に
求るの悔あるべし、併せて當局者の一顧を請ふ

  惠 贈 品 の 分 配

各地を巡回して實際を目撃するに當事者の尤も
困難を感せらるるは物品の分配なりとす、蓋惠
贈品にして被害の戸數人口に配當して過不足な
き塲合には何も心配するに及ばざれと這は殆と
絶無にして何品にも過不足あらざるなし、之を
分配して公平を得せしめんとす、當事者の苦心
するも亦宜なり、今最輕便なる一法は抽籤を以
て假分配を爲すに在るなり、例へば罹災者十戸
の塲處へ鍋五つ釜五つの配當ありとせんに鍋を
獲る者は釜を獲す釜を獲る者は鍋を獲さる事と
なる故各戸毎に鍋と鐵瓶と兩つなからあらしめ
んとせば其數に滿つる迄分配を中止せざるを得
す、日用器具の分配を中止する如きは迂策の甚
しきものなれどさればとて當局者の手加減にて
甲家へは鍋を配りて乙家へは釜を分つ事は實際
决行し難き情況あるべく、乃ち此際に處する一
便法は抽籤に依て假分配を行ひ追々補充を爲し
若し惠贈品のみにては到底全般へ行渡るの見込
なき時は是等日用必需の器具の如き之を購求す
るの資力なき者に對しては義捐金を以て全數を
購入し惠贈すべきなり、斯くすれば罹災者に不
平もなく分配も亦容易なるべし、目今一般に行
渡り殆と餘裕あるものは衣類味噌梅干の類のみ
にて其他は未た全般に普及せしむるを得る丈の
數に達せす、されば之が配與上不公平ありとの
物議を招かん事を恐て?に各被害地へ送附にな
りし物品迄も猶後送品の到着を待ち分配を躊躇
し居る向もありと聞く、一應は有理の心配なれ
とも焦眉の急を救ふに當ては亦臨機の處置なか
るべからず、仍て一言以て當事者の參考に供す

    雜    報

●本 縣 大 海 嘯 彙 報

●慘 况 一 斑(九)鐵 軒