文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

なし

今回大海嘯ニ付大方諸君ヨリ御訪問ノ惠書ヲ辱
フシ萬謝ニ不堪候當社ニハ被害無之候間御安慮
被下度候猶當社講中及信徒諸君ヘモ此段稟告候

 明治廿九年六月卅日
 金華山小金山神社社務所

 海嘯無難御休神ヲ乞フ
     永 沼 秀 麿
  辱知諸君

  海嘯御見舞

謹啓今回海嘯ノ慘害ニ罹ラセラレタル各地方ノ
諸君ヘ早速參上一々御慰問可致ノ處御混雜ノ際
却テ御迷惑ト奉存候ニ付乍畧儀新聞紙上ヲ以テ
一片ノ御見舞迄申述候敬具
      刈田郡鎌先温泉
   温泉主旅 館  一 條 一 平
      旅 店  村 山 卯 平
      仝    鈴木幸右エ門
      仝    木 村 な を

七月五日午前第十時ヨリ三陸海嘯死亡者追吊法
會執行
      東二番町
         大谷派本願寺

廣 告

一溺死者 原籍不明女死体一人年齡三十前後
 一全身腐爛乳房ト頭髪ノ長キニヨリ女体タル
  ヲ知ル
 一上腹部ヨリ頭部ニ至ル皮肉ヲ有スルモ下部
  以下腐敗シテ骨片ノミナリ一四肢ノ皮膚腐
  シテ僅ニ形骨ヲ止ム
右者本月廿七日牡鹿郡鮎川村長渡濱南沖合ニ漂
流シアルヲ見當り拾揚ケタル旨届出ニ付檢視濟
ノ上本村共葬墓地ヘ假埋葬取計置候條身寄ノ者
又ハ心當リ者有之候ハヽ速カニ當役塲へ申出ラ
ルヘシ
 明治廿九年六月廿九日
   宮城郡七ヶ濱村役塲

廣 告

原籍不明男兒死体年齡四五年位
人相書
一身丈三尺四寸 一眼鼻口等ノ皮肉腐敗脱落相
 貌ヲ存セス 
一着服 木綿堅線赤糸淺黄付ノ燃リ糸入襦袢一
 枚木綿淺黄形付腹巻ヲ着ス
右ハ本月廿九日牡鹿郡金華山沖合ニ死体漂流シ
アルヲ見當り拾揚タルニ付檢視濟ノ上假埋葬取
計置候條身寄ノ者又ハ心當ノ者有之候ハヽ當役
塲へ申出へシ
 明治廿九年六月三十日
   宮城郡七ヶ濱村役塲

日本鐵道株式會社ト貨物運送特約致候ニ付東京
發福島以北靑森間各驛行貸切貨物ニ限リ七月ヨ
リ九月迄三ヶ月間特別割引運賃實施仕候
運賃表ハ御案内次第直ニ御送可申上候
 明治廿九年六月
  東京市神田區仲町(秋葉原)
    内國通運株式會社
  電話六三〇番  神 田 支 店
  東京市日本橋區室町二丁目
    仝  神 田 支店
  電話六二九番  室町出張所