文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

復興途上の地方産 業界に大なる光明 復興資金は必要額を貸出す

希望の白濱會談
南海地震にょ
り西郡に於て
も水産業五六
三万円、製材
業一千八百万
円。製塩業四
百万円、合計
二、七六三万
圓に達する損
害を受けたが
この復奮資金
の借入は關係
者の注目の的
となつてゐる
一月卅日来郡した大蔵
省宅間事務官、日銀大
阪支店池本好弘、大阪
財務局和歌山地方部池
田■太郎の三氏と水産
業會田邊支所、農業曾
西牟婁支部、田邊製材
組合、紀州造船の代表
が前田地方事務所長の
斡旋で白濱にて會談の
結果大蔵省と日銀の意
向は
産業復典資金(住宅
復奮は含まず)は必
要額の貸出を行ふ、
金利は日歩一銭六厘
以上償還期限は普通
貸出は三−五年であ
るが産業資金は十五
年まで認める
事が判明し之により地一
方産業復興の上に大な
る光明が認められる事
となつた

田邊市の義捐金 五萬七千五百圓

田邊市役所へ寄せられ
た震災義捐金は一月廿
八日現在で五萬七千五
百七十六圓四十銭であ
るが廿九日西郡震災對
策本部へ委託した