文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

災害地現況に就て  御下問を賜わる   事変戦没者遺族に畏き御沙汰    伏見宮殿下を奉迎して三辺知事謹話

伏見軍令部長宮殿下を御迎えして三辺宮城県知事は謹んで左記の如く語る。
    ×
 伏見元帥宮殿下には軍令部長の重責に任じさせ給い、時局まことに重大にして軍務時に多瑞の御■にもかかわらせられず、此度、海軍■■状況御視察のため宮城県外二県に台■あらせられました■は、一面■き御思召に基きます事と拝察致しまして恐■■かざるところでございます
    ×
 昨日殿下を福島県に奉迎申上げましたところ、直ちに拝謁を賜りましたので、その際、さき頃震災につき御救恤金を賜った事につき御礼申上げ、併せて横須賀鎮守府におかれては震災救恤に、敏速なる御活動と震災地救援に多大の貢献あらせられたことにつき御礼申上げ、なお災害当時の状況、並罹災者救護の状況、目下生■方面の事業に意を注ぎ災害地復旧の事に努力致して居ります事を言上致しましたところ、御下問を拝しましたことは感謝に堪えない事でございます、昨夜は当地に明かさせられ、今朝はいとも御機嫌麗しく、御旅館を御出門遊ばされ市公会堂における仙台検査所に御成り遊ばされたのでございます。
    ×
 私は同所御休憩所において本県における海軍志願兵志願者増加の状況、横須賀鎮守府管内における本県の徴募成■及、本県における志願者の職業、教育程度年齢別等を詳細に申上げ、更に日支事変における海軍の戦死者の遺家族の生活状況、及今回の震災に際しこれ等遺家族及海軍々人の被害の状況等を申上げ最後に今回の震災に際し海軍当局の迅速敏活なる活動及御救助に対し深甚なる敬意を表する旨言上致しました。
    ×
 殿下には同検査所に伺候致して居りました上海事件の戦死者伊具郡西根村出身佐藤一等水兵外五名の遺族に対し一々謁を■い河東一等■■兵の実母つな(五三)が戦死者の兄の女児を伴い座るに御目を注がせられ「戦死者の子供か」と御下問あらせられた。なお各遺族に対し御紋章入りの御菓子を賜わり又海軍々令部長として酒肴料を御遣わしの御沙汰あるやに拝承致しますことは遺族の光栄これに如くものはない次第でありまして、その忠魂義■、必ずや地価に感泣している事と信ずる次第であります。
    ×
 尚青葉城址、御成の際は降雪のため、社中より市中を御眺望あらせられましたが、その際、県祭招魂社にも御会■あらせられたのでございます。次いで、瑞鳳殿を経させ給いて東北帝大に成らせられましては電気通信研究所において抜田工学部長、及千葉教授の御説明並実験を、金属材料研究所長低■実験所においては本多総長及青山博士の御説明並実験を、いとも熱心に御聞きとり遊ばされ、且つ■■■に相成り予定の時間以上を過させられ御機嫌麗しく同大学を御発しになりましたが、その際研究に御熱心なる拝察するに、畏い次第でございます。