文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

震害地免租、猶予  委員附託となる   製鉄合同法案多数を以て可決    衆議院本会議(十四日)

十四日の衆議院本会議は問題の製鉄合同法案が上程されるのと会期終了が迫ったので傍聴席は満員である、午後一時二十五分開会日程に入り、
     ◎
 一、震災被害者に対する租税の免除猶予に関する法律案
                      (政府提出)
を上程高橋蔵相より説明あり、これに対し
菅原伝君(政友)本法は極めて人情味のある法案で結構だが更に震災地の復旧に対し追加予算を提出する意思ありや
高橋蔵相被害状況は目下鋭意調査中であるから之を了し次第復旧に関する追加予算案を提出する積りである
と明答し十八名の委員附託