文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

流失した穀物  米一千百余麦も略同数   判明した宮城県農業被害

宮城県農務課の調査によると災害地における農業方面の被害は農家の流失二百十六戸。倒潰百十五戸浸水五百六十二戸、計八百九十三戸で家畜の被害は
馬三十一頭、豚三頭、鶏二百羽流失した穀物は、米一千百三十六俵、麦一千五十俵、豆類三百七十俵、馬鈴薯四百六俵である、町村別■は左記の通り、
町村 米     麦     豆   馬鈴薯
戸倉    五○    六○   六  八○
歌津   六五○   二五○ 一○○ 一二○
大谷    三○    三○  一二  三○
階上     五    一○ −     六
唐桑   四○○   七○○  九○ 一七○
計  一、一三六 一、○五○ 三七○ 四○六
尚田畑の被害反別と復旧費(被害高は復旧費に同じ)は左記の通りである。
郡別    面積     復旧費
      町      円
本吉郡 田  六九、一○ 二三、○五○
    畑  四二、九○ 一○、六一○
桃生郡 田    、五○   、一○○
    畑 −       −
牡鹿郡 田  四三、一○ 一五、二九○
    畑  一一、二○  六、七六○
亘理郡 田   四、○○  一、二○○
    畑 ー       −
計   田 一一六、七○ 三八、四六○
    畑  五四、一○ 一七、三■○