文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

災害復旧  預金部資金   福島山形青森三    県に貸出通知

大蔵省の預金部仙台支部に対し今回七年度の災害復旧資金として福島、山形、青森三県下四十九ヶ町村の分二十三万三千円(利子三分二厘)が割当交付されたので関係町村に対して直ちに貸出の通知を発した。三陸方面の災害につき前例により今回も復興に関する特別資金が融通される模様である。

釜石鉱山の  損害軽微   仙台鉱山監督    局でも安心

釜石方面の被害激甚との報告に接し仙台鉱山監督局から五日諸井鉱政課長が庄司技手と同地に急行し釜石鉱山の実情を調査中であるが同鉱山の損害は極めて軽微であることが判明した釜石の鉄は軍需品として需要旺盛でますます好機の機会に恵まれ、一日三百五十噸前後の精錬能率には何等の支障なく場合によっては一日四百噸の精錬も可能であると言うので当局は安心している。