文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

沿岸町村長らに 震嘯予防  施設避難方法  の名案を問う

今回の三陸震災に対しては、関係当局は将来の予防施設計画に関し全力を挙げているが宮城県では農林省の指示により、沿岸四十三市町村、沿岸郡市六水産組合長、水産試験場長(本場、分場)の五十一名に対し、
 一、災害の予防施設
 一、避難を容易ならしむる警備施設
 一、施設別経費の概要
 一、施設ヶ所を記載せる図面の添付
以上により地方実情に即せる計画の樹立を進めこれを県に報告する様通牒を発した。