文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

震災死者  弔霊供養   宮城県仏教会   で五班に分れ

震災による死者の霊を弔うべく宮城県仏教会では当該町村と共同し被害地部落において供養会を催す計画の事は既報の如くであるが左記の如く五班に分れ十六ヶ所において行う事に決定した。(括弧内は出張の仏教会幹部)
 ▽第一班(金山活牛)
  十九日午前十時鹿折村三ノ浜、午前十二時唐桑村宿、午後一時同村小鯖、二十日午前十時同村大沢、午後一時同村只越
 ▽第二班(渋谷正宗)
  十九日午前九時歌津村中山、午前十一時同村石浜、午後一時同村田ノ浦、午後三時同村湊、二十日午前十一時小泉村二十一浜
 ▽第三班(山村一成)
  二十日午前十一時十三浜村小指
 ▽第四班(荒■了)
  二十日午前九時十五浜村雄勝、午後一時同村荒
 ▽第五班(河上錬学)
  二十日午前十時大原村谷川■午後二時同村■ノ浦、二十一日午前十一時女川町江ノ島