文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

軍人の罹災遺家族に  慰籍料を贈る   宮城県支部で三十六戸へ

軍人後援会宮城県支部では、今回の震災による県下の被害者中軍人の遺家族に対し慰籍料を贈る事になった。この贈呈家族は三十六戸であるが慰籍料の標準は
 一、一家全滅、父母死亡、父の行方不明に対しては十円宛(三戸)
 一、軍事救護者として災害を受けたるもの八円宛(六戸)
 一、家屋倒壊流失者五円宛(十五戸)
 一、浸水および所有船流失者三円宛(十二戸)
以上の如くで交付の範囲は日支事変による戦死者並戦傷■死没せるものの遺族日支事変に関係して死没せるものの遺族、同様関係者にして傷痍軍人又はその家族並現役軍人の家族である。