文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

津波被災地に赤痢  志津川町では集団発生

チリ津波に襲われまだ深い泥水で埋まっている宮城県志津川町と大船渡市に赤痢が発生、ことに志津川町の場合は集団発生しているの
で憂慮されている。
二十六日午後志津川町の被災者を
収容している志津川高校で被災者
のなかから同日約四十人の下痢患
者を出した。防疫班が検便した結
果、真症赤痢一人、擬似赤痢十五
人、普通の下痢二十五人がいるこ
とが判り、ただちに学校内の別室
に隔離した。このほか同町折立部
落でも数人の擬似患者が出ている
同町は津波で飲料水にも困ってい
るので、急激にまん延する恐れが
ある。このため県は同日午後三時
半、クレゾール四千二百本、生石
灰一トンなどの薬品を現地に急送、
防疫に躍起となっている。
 また大船渡市須崎の会社員加藤
 良一さんの次男千代司ちゃん(六
 才)が、二十六日朝擬似赤痢で岩
 手県立気仙沼病院に収容された。
 前日避難先の同市明神前手前の
 須崎川で顔を洗ったためらしく
 市広報車はこの日「生水の使用
 禁止」を市内に触れ回った。
また石巻市月ノ浦にカゼがはやり
二十六日までに三十人の患者が出
た。

一億八千五百万円  東北・通信線の被害

東北電通局は二十六日チリ津波に
よる管内の通信線被害金額を一億
八千五百十万円と発表した。内訳
は宮城七千万円、岩手一億八百万
円、青森七百十万円となってい
る。

養老年金から寄託 仙台市偕楽園  旅先の修学旅行生も

 チリ津波の被害者へ愛の手を…
 と本社は東北放送と共催で二十
 六日から救済募金運動を展開し
 たが、同情の声は各地に起こり
 本社受付には、この日早くも寄
 託者の列をつくった。養老員の
 お年寄りからも、かわいい子ど
 もたちからも、町内会のおじさ
 んや会社の人たちからも続々と
 愛の金が届けられている。
 ○…本社北通用門口に設けられ
た募金受付には、この日夕方まで
寄託の人が続いた。大人の寄託者
にまじって仙台市岩切小学校四年
生のよい子たちも五百円を寄託。
たまたま修学旅行で本社見学にや
ってきた福島県柳津町柳津中学生
たちも、おこづかいをさいてその
場で千円を寄託していった。この
日だけで三十二万七千七百九十円
が本社に寄せられ、愛の金は累計
で二百四十五万七千九十三円に達
した。
 ○…またこの日宮城県立養老施
設、偕楽園(仙台市長町越路■五
木村友■園長)に入園している百
十五人の老人たちが「三陸沿岸の
津波被災者にお見舞いとして分け
てやって下さい。わずかばかりで
すが、日ごろご厄介になっている
ご恩に少しでも報いることができ
れば幸せです」と四千三百三十円
を本社に寄託してきた。二十六日
朝みんなが食堂に集まった時、関
口ふじさん(七七)=石巻市出身=、
皆川昇さん(七■)=角田市出身=、
土屋ナ美さん(八〇)=一迫町出身=
らが音頭をとって「福祉年金の中
から幾らかずつさいて被災地にお
見舞いしよう」とはかり、二十円、
三十円と出し合う義援金は一円玉
もまぜて四千三百三十円になった
一人当たり月平均七、八百円とい
うわずかな養老年金の中からさい
た真心こもった浄財だった。
 ○…本社および東北放送の一力
取締役社長は二十六日、午後一時
三十五分から五分間、東北放送テ
レビを通じ、また同三時五分から
五分間同放送のラジオを通じ、そ
れぞれ「被災者救済のための募金
運動を広く推し進め、一日も早く
立ち直れるよう愛の手をさしのべ
ましょう」と呼びかけた。

津波被災地義援金 26日受付分(敬称略) 本社扱い

▽二十万円(仙台
市米ヶ袋下丁)東
洋刃物株式会社▽二万円(同市北
二番丁)渡辺政人▽一万円(同市
北三番丁)加藤利吉▽同(同市光
禅寺通)北光親和会▽同(同市本
■丁)仙台三■協同組合▽同(同
市名掛丁)ミカド電機工業株式会
社▽同(同市元鍛冶町)早坂忠▽
同(同市荒巻弘法山)女川昇▽五
千円(同市上染師町)大泉市之助
▽同(同市名掛丁)ミカ■電機工
業従業員一同▽同(宮城県鳴子町
湯元)陸東行商自治会▽同(仙台
市八幡町)宮城肛門科一同▽四
千三百三十円(同市長町■路)偕
楽園入園者一同
▽三千円(同市清水小路)仙台
赤十字病院職員互助会▽同(同市
南小泉)八軒小路婦人会▽二千円
(同市山上清水)むつみ会▽同(同
市南小泉南屋敷)南小泉南部町内
会▽千五百円(同市北八番丁雨宮)
小山瑛司外四名▽千円(仙台市)
黒部勝外九名▽同(福島県柳津町)
柳津中学校三年生一同▽同(仙台
市東四番丁)高橋光雄▽同(同市中
田町)益田勝児▽同(同市北四番
丁)竹崎外科医院看護婦一同▽同
(宮城県岩沼町)玉浦青年団早股
下一分団▽同(仙台市小田原康申
前)阿部茂▽八百円(仙台市東二
番丁)河北新報編集局放送部一同
▽同(同)河北新報編集部新入社員
一同▽五百円(同市原町小田原)
遠藤エイ▽同(同市岩切)岩切小学
校四年生▽四百円(同市原町、国
立仙台病院内)東谷、武田、片倉
川崎▽二百円(同市福沢)川原和
子▽百九十円(同市田町)菅原直
子▽百七十円(同市東二番丁)菊
池信子

古川通信局扱い

▽千四百円
(古川市)
宮高教組大崎支部古川高校分会
計 三十二万七千七百
  九十円
累計 二百四十五万七
  千九十三円

大船渡線 全線開通は来月末

チリ津波の来襲で三陸沿岸の国鉄
ローカル線が寸断されていたが、
二十六日気仙沼線が全線開通、不
通となっているのは大船渡、山田
の両線だけとなった。
 こんどの津波で最も被害の大き
 かったのは大船渡線で、陸前高
 田−脇ノ沢間で三つの橋がこわ
 れたほか砂利二千七百立方メートル、
 路盤の土六千立方メートルとレール約
 二千百メートルが流された。また脇ノ
 沢−小友間では砂利四百立方メートル
 路盤約一万立方メートルが流失、さら
 に下船渡−大船渡間では砂利六
 千立方メートルと路盤千立方メートル、大船
 渡−盛岡では砂利六百立方メートル、
 路盤一万立方メートルがそれぞれ流失
 すつという大被害をうけた。こ
 のうち陸前高田−脇ノ沢間の開
 通は六月十三日ころとみられ、
 盛までの全線開通は六月三十日
 ころの見通しである。
同線の復旧用資材、砂利、レール
などは一関方面から輸送してい
るが、支社では場合によっては資
材の海上輸送も計画をしている。
一方、山田線は磯鶏−津軽石間で
は二つの橋がわれたほか砂利二
千七百立方メートル、路盤二千二百立方
メートルが流失、北上、盛岡などからの
応援を得て復旧を急いでいるが資
材の輸送がはかどらず、全線開通
は六月十日ころの見込みである。

主要被災地に 臨時公衆電話  電話、近く一応復旧

 チリ津波被災地の電話線は大部
 分は二、三日中に一応復旧する
 が東北電通局の調べによると、
 宮城県志津川町は六月五日、岩
 手県大船渡市は六月二十日まで
 かかる見込みである。
同局は二十七日からおもな被災地
には臨時公衆電話を設け(十五日
間)市内電話は無料とする。また
復旧電話の取りつけ位置変更と紛
失電話帳の交付はいずれも無料で
行なうので電話局、電報電話局に
届けてほしいといっている。

みちのく

 ◇…二十四日の
「チリ津波」で三陸
各港には沈没船が二
十数隻もでた。とこ
ろが塩釜港の沈没漁
船二隻は持ち主不明。
 ◇…もともとボロ船だったが、
引き揚げるとなると費用が数十万
円もかかり、船主は「捨てた方が
むしろ得だ」とばかりに知らぬ顔
を決めこんでいるらし
い。
 ◇…それが漁船、観
光船の出入り口だけに
業者から「撤去してく
れ」と矢の催促。撤去
任務をもつ塩釜海上保
安部は「撤去は引航可
能なものだけ。引き揚
げの予算などはない。
早く船主がでてほし
い」とぼやき持てあま
し気味。いつものこと
ながら災害は厄介な落
とし子を置いていった
形。(塩釜)

なし

津波によるご被害を
謹んで お見舞申し上げます
精工舎

この度の津波による 御被害を心から 御見舞申し上げます

お蔭様で石巻店は無事平常通り営業致しております。
塩釜店は本日より営業致します。なにとぞよろしく
お引き立てのほどお願い申し上げます。
メガネの相沢
仙台・大町 TEL(2)5442 支店・福島・石巻・塩釜