文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

東京市場にも影響  津波で三陸の魚ストップ

こんどの大津波で三陸の各漁
港が大きな被害をうけたため、東
京都民の食卓をにぎわしている三
陸もののサカナの入荷は二十六日
ごろからは完全にストップ、相場
にもかなりの影響を及ぼすのでは
ないかと東京の築地魚市場は心配
している。
 現在三陸ものは毎日二十車から
 三十車入荷しており、生もので
 はメジマグロが河岸の人気を集
 めている。二十四日の市場売り
 の分はすでに入荷しているので
 直接の影響はなく、二十五日も
 カレイ、冷凍サンマ八車が三陸
 各地から、メジマグロ二車が塩
 釜からそれぞれ現地を出発して
 いるので、朝売りには支障はな
 いようだ。
しかし二十六日以降は、三陸も
のは完全にストップするので相
場への影響はまぬがれないと、魚
市場ではみている。ただ季節的に
は、いまの三陸ものは巻き網、定
置網が中心で本格的な漁期にはい
っていないので、影響は最小限で
食いとめられるという見方もあ
る。

漁況(24日)  (十キロ当たり円) 三陸

塩釜、石巻、女川、
気仙沼、大船渡、釜
石、宮古、八戸は津波のため水揚
げ、取り引きができなかった。
 青森 積取六隻、湾内四隻、貨
車三車、トラック二十台、その他
四(七万八百四十キロ)
▽小ホッケ二七〇−二五〇▽小イ
カ三五〇−三二〇▽アカウオ六〇
〇−五七〇▽シジミカイ一三〇▽
冷サンマ四八〇▽ヤリイカ七〇〇
−六五〇▽アジ三六〇−三二〇▽
カレイ一、〇七〇−四〇〇▽カヤ
二七〇−二五〇▽中羽イワシ六
〇〇

常磐

 小名浜 巻網三隻
(四万四千キロ)、底引
十七隻(八千キロ)、定置二隻(一千
五百キロ)、小型船十八隻(二千百
キロ)、小舟十五隻(百キロ)
▽メジ一、一七〇−一、〇七〇▽
キス五五〇−二七〇▽クロコサメ
一一〇▽ナメタ八五〇−三五〇▽
メクラウネギ一五〇▽ミズタコ四
八〇−三〇〇▽エビ三、五〇〇−
二、七〇〇▽ノドクロ一、一五〇
−六五〇▽トウジン一七〇▽ヤナ
ギカレイ二、一〇〇−七五〇▽ド
ンコ三五〇−二八〇▽アカジ八五
〇−五五〇▽小アカジ二〇〇−一
七〇▽ブリ一、三五〇▽セグロイ
ワシ二五〇▽タイ三、四〇〇▽サ
クラエビ二七〇−一五〇▽アワビ
六、一五〇−六、〇〇〇
 江名 底引四隻(七千五百キロ)
▽小アカジ二七〇−二六〇
 中之作 水揚げなし