文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

東北 週間の動き 6月12日〜 18日 津波災害特別立法の審議

 内閣提出のチリ津波災害
対策関係特別立法8法案は
17日原案どおり衆院を通過
した。単独審議でも国会を
通す決意の政府、自民党は
14日可決の方針から16日の
線に後退、さらに15日夜の
国会乱入事件でまた予定が
延びて、成否が危ぶまれて
いたがとうとう17日、一挙
に討論もなく通してしまっ
た。ただちに送付された参
院も同日中に4つの常任委員会を開いて8件
全部を可決したが、本会議が新安保条約の強
行採決問題とからんで開けず、また足ぶみし
てしまった。しかし、今週初めには参院本会議
で可決、成立することは確定的となり、災害
発生いらい、1ヵ月足らずでたっと日の目を
見る。法案は急ごしらえのため、政府各省間
で調整のつかない部分はほとんど政令に委ね
ている。すでに農林、通産省関係の政令案内
容も具体化、伊勢湾台風でも認められなかっ
た個人補償的色彩が濃く出された点で、大き
な前進がみられた。もう参院成立は目前にせ
まり、修正はないので、各都道府県は被災者
に対する救援を1日も早く行なうため、法案
の線で許される高額補助金を出してもよいと
政府、自民党は指摘している。