文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

第二回死体捜査に 一個も出ない唐丹

気仙郡唐丹村に於ける第二回死体捜索は二十四日トロール船二艘をつらねて湾内は勿論湾外迄徹底的に掃海したが一ケの死体すらも発見することが出来なかった。この結果同湾の死体引揚げは絶望の有様である。

船越霊戒師の  達磨絵図展開催

去る十九日から市内商品陳列所北舘において開かれている雛人形展覧会と共に開催中の銃後並に震災地慰問の船越霊戒師達磨絵画会は二十七日から目先を変えて達磨絵の他に寒山拾得などが陳列されたが同師は既に知られている如く達磨絵の名人であり目下各方面からの依頼により彩管を揮っている。なお滞在は本月一杯で来月から山形県からの招聘で同地に赴く事になっていると。

三陸海嘯 義捐金

  県扱い(廿六日)
三円沼宮内西村正平 二十六円四十三銭岩手県保安課課員一同 三円東京西多摩小学校本多美江子 二百五十円川崎市長中屋重治 七十三円九十五銭小友村役場扱 五十五円北海道根室岩手県人会 五円二十五銭宮古宮古測候所所員一同 四十四円萩荘村役場扱の分 六円北海道稚内小学校内少年赤十字団団員一同 十八円八十三銭郡山連合青年団団員同 五円長野県幸高青年会扱徳部部員一同 十円十六銭東京市京橋救護会第三班 五円横須賀海軍病院■間正一郎七十五円十四銭横須賀市日本国■会員一同 五十円 横須賀市町内衛星組合青年会一同 一円十二銭日詰警察署署員一同 七円三十五銭玉山、藪川青年訓練所所員一同六十銭愛姫県旭村中組部落児童一同
 日計 六百三十九円八十三銭
 累計 二十五万五千八百五十四円二十六銭