文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

耕地課関係  復旧予算内容   廿五万円三千円は低資

(東京発)今回の三陸震災に依る本県耕地課関係の復旧費は総額六〇八、六三一円にして、この内国庫補助額三五五、〇三五円となり残余の二五三、五九六円は預金部の低資(年三分二厘)を融通し事業に着手するものである。予算内訳は
△設備費(人件費を含む)
         一九、七四〇円
△事業費
 防潮堤道水路三〇四、三二〇円
   (その内国庫補助二分ノ二)
 耕地復旧費 二八四、五七一円
   (この内国庫補助三分ノ一)
にして防潮堤は耕地関係のみで二千間を設定することになった。大蔵省では今回の海嘯被害に依る耕地関係の復旧事業は他の土木匡救事業と同様に見なし低資に対する五カ年間の利子補給をなさぬ方針なので県では組合組織により分賦金にて返債する計画を進めている尚耕地課では今回の復旧事業に依り新たに
 技師一名  年棒二、〇〇〇円
 主事補    月棒  七五円
 扱手四名   一人  七五円
 助手四名   一人  四五円
を増員することに決定した。