文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

労働団体義捐金 二十一日県特高課に大阪市電従業員極東同盟書記

岩気守夫、日本交通労働総連盟島上善五郎両名が出頭し三陸津浪罹災者義捐金二千余円を贈呈のため宮古、山田、釜石署下へ赴くとて諒解を求めた。

三陸海嘯 義捐金(四月廿一日県扱い)

義捐金(四月廿一日県扱い)
十二円神戸市扶桑教々務庁職員五円長野県中郷村平出青年会会員 四十円東京市小石川区青年団員七円栃木県皆川村扶桑教々務所所員 十一円五十銭京都市陶代婦人会並処女会会員 二千八百五十二円六銭山口県知事扱分 六千二百三十七円九四銭群馬県知事扱分 一円二十銭瀧澤村一本木青年団団員 十八円十九銭岩手県学務部社会課課員
日計 九千百八十五円三十九銭
累計 四十六萬四千三百八十八円十七銭