文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

津波をタネにインチキ商売 不良化粧品を並べて 盛岡 薬事法違反でご用

チリ地震津波をタネにした悪質な
“インチキ化粧品売り”が二十七
日盛岡市に姿を現わし。薬事法違
反の現行犯で盛岡署に捕えられ
た。青森市沖舘三八自動車運転手
佐藤昭雄(三三)は二十七日午後一時
ごろ盛岡市東大通り盛岡職業安定
所前の路上に有名メーカーの容器
にはいった化粧品約百三十点をな
らべ「津波の災害地から持ってき
たものだが外側の容器が少し汚れ
ているので半値で売る」と通行人
を集めているのを通りかかった盛
岡署員が不審に思い本署に同行を
求めて取り調べたところ、百三十
点のうち約四十点は価格や容器、
製造社名等のない不正表示化粧品
とわかった。また他の九十点はい
ずれも有名化粧品メーカーの容器
にはいっているが、ビンにひびが
はいったり、色が変わり、レッテ
ルがはげているなど、容器の方が
かなり古い物と見られるのに、中
の化粧品はどれもまったく手をつ
けた様子がなく、カキ集めた古物
容器にニセのインチキ化粧品を詰
めた疑いが濃く、同署は薬事法違
 反(不正表示、不良化粧品販売)
と商標法違反などの疑いがあると
みている。
 同署の調べに対して佐藤ははじ
 め「ある人から二万円で仕入れ
 青森県内で五千円ほど売り、二
 十六日盛岡にきてから五百円ほ
 ど売った」とのべたが、そのご
 「人に頼まれてやった」といっ
 ており、同署は▽佐藤が化粧品
 の名前もろくに知らない▽津波
 発生後わずか二日後に早くも盛
 岡市内に現われている▽古物容
 器にはいっている化粧品は色や
 香りなど一応しろうと目をごま
 かせるほどよくできていること
 などから背後に組織的な製造販
 売グループがあるとみて共犯関
 係を追求している。
なお佐藤が売っていたのはパピリ
オ、ジュジュ、コーセー、資生堂
桃谷順天堂などメーカー各社の容
器を使ったクリーム、ローション
ヘヤートニック、アストリンゼン
香油など約四十種類で、同署は全
部を証拠品として押収、近く厚生
省に内容物の検定を依頼するが、
なかに有機物を含んでいる恐れも
あるので買った人は至急届け出て
ほしいと呼びかけている。

発熱、腹痛が続出 大槌町 赤痢の疑いで消毒

上閉伊郡大槌町の津波被災地に二
十七日発熱、下痢、腹痛を訴える
住民が続出し、釜石保健所、町役
場衛生係は赤痢の疑いがあると検
便、消毒に当たっている。現在の
ところ下痢患者は同町安渡地区の
十二世帯の被災者十六人だが、ほ
かに四人位の同様患者がある。共
同の掘り抜き緯度やポンプ井戸wp
飲料水に使っているので、赤痢と
すればまんえんの恐れがあると、
】同保健所はみているが、真症かど
うかは二十八日夜判明する。

電話二、三日中に復旧

二十四日の津波被災電話復旧のた
め、岩手電気通信部は大船渡局に
内■各局からトラック、ジープ十
台と技術員六十人を派遣したが、
大船渡以外は二、三日中に開通、
大船渡も五月末までに市外線が回
通、市内線もその後各加入者の家
の復興とともに復旧させる。

復旧ようやく軌道へ 被災地の表情

魔女のツメのようなチリ地震津波が沿岸各地をひっかき回してから
四日を経過、被災者も悪夢からさめたように復興に立ち上がってい
るが、以下は未だに残る泥と悪臭のツメ跡から拾った被災地の表情あれこれ———。

栃木県教組から義援金

栃木県教組は
津波被災者救
援資金として
一万円を岩教組を通じて被災地に
贈った。

津波お見舞
 申し上げます
  ◎日本水産

謹んで 水害お見舞申し上げます

 御地水がの実情を知り、皆様のご安否の
 ほどを心からお案じ申し上げております
 有とりあえず紙上をもってお見舞申し上
 げます
 フマキラー本舗
 株式会社 大下回春堂

謹んで津波による災害の
お見舞を申し上げます
富士製鉄株式会社