文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

空か見る津波の傷跡

①陸前高田市米崎町地内では大船渡線が踏切から切れ、西側に六、
七十メートルも移動している。
②大船渡魚市場から浜町にかけて破壊された民家が多く、あき地や
 道路は折れた木材や破損した家具で埋まり、臨港線では転覆した
 貨車も見られる。
③大槌町大槌川口付近は家屋の土台石だけが残り、町の面影はなく
 なった。
④大船渡魚市場近くの岸壁には三百トン級の機帆船が乗り上げている
⑤山田町織笠地区では、二級国道を越えた津波が製材所の土場に押
しよせ、貯木はマッチの軸木のように土場一ぱいに散らばった。