文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

半分は田植えできぬ 救援苗待つ大船渡

津波で被災した大船渡農林事務所管内の苗不足が深刻になり、需要量四十万束に対し供給見込みは約
十九万束で、このままでは田植えが半分しかできないと、同農林事務所では職員を県下各地に派遣し
て苗の確保につとめ、最悪の場合は追い苗しろや電熱育苗器による促成苗つくりの準備を急いでいる。
同所管内の津波による被災水田は
総作付け面積の四七%に当たる三
百三十ヘクタールで、このうち土砂流入埋
没などによる植え付け不能は三分
ノ一の百二ヘクタール、残りの二百二十八
ヘクタールは冠水しただけで除塩すれば植
え付け可能とみられている。地域
別では陸前高田市のうち気仙、高
田、小友、広田、米崎の各地が総
作付け面積四百六十三ヘクタールの半分以
上にあたる二百四十三ヘクタールが被害を
受け、二十五・七ヘクタールが田植え不能
になっている。大船渡市では盛、
大船渡、赤碕、末崎各地の八十三
ヘクタールが被災したが、九〇%までが植
え付け不能で田植え出来るのはわ
ずか六ヘクタール、県有埋立地周辺の水田
が殆どで、たとえもと通りに
なっても将来性がないと、この際
工場用地としての買収を望む耕作
者も出ている。同所では植え付け
不能の水田は別としても除塩だけ
で田植えできる水田にはなんとか
植えさせたいと苗の確保にやっき
となっているが、見通しが暗く、
加えて除塩が不十分なため、せっ
かく植えた苗をみすみす腐らせて
いる。
 同農林事務所の見込みでは大船
 渡市六ヘクタールの苗は管内での需給が
 可能とみられ、陸前高田市二百
 十七ヘクタールの苗確保に重点をおいて
 いる。同所が県を通じて内陸部
 に要請した苗は四十万束、救援
 苗は連日運び込まれているが、
 しかし見通しは十日までに二万
 五千、十五日までに十万、二十
 日までに七万、計十九万五千束
 に止まっている。
このため同所では係員が県下各地
に出張して救援苗の懇請を続けて
いるほか、陸前高田市米崎町県農
試南部試験地の下に五ヘクタールの追い苗
代を準備し電熱育苗器による促成
苗づくりも計画している。被災農
民が救援苗を植えているが、除塩
が完全でないため片っぱしから枯
れている。特にひどいのは例年水
不足に悩む陸前高田市小友地方で
天水に頼る関係から除塩用の水ま
で間に合わず、今なお〇・三〜〇
・五%と含有量が高い。〇・一%
以下に塩分を少なくしなければ腐
ってしまい、植えてもムダだと大
船渡市では広報車を繰り出して啓
発に当たっている。

五千円を被災地へ 一戸町出身の自衛隊員

北海道千歳郡自衛隊恵庭駐とん部
隊の田中勇太郎さん(二二)はチリ地
震津波の被災地に送って下さいと
五千円を自衛隊岩手地方連絡部に
寄託、同連絡部は岩手日報社を通
じて被災地へ送った。田中さんは
二戸郡一戸町中里字武道の出身で
三十三年に自衛隊恵庭駐とん部隊
へ入隊したが、自衛隊岩手地方連
絡部が県出身隊員に送付した岩手
日報で知り、気の毒な被災者の手
助けにと貯金かた五千円を贈った