文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

水温よし時來る 張り切る水産三重 ぶ り

寒鰤の漁季迫り震禍を克服して
志摩沿岸から紀州路にかけて
の本塲は張り其つてゐる、縣
水産課への報告によると現在
投網を終つてゐるのは
志摩郡波切、度会郡中島村
阿曾浦、同鵜倉村贄浦、北
牟婁郡桂城村島勝、同九鬼
村一、二号、同村早田浦、
南牟婁郡南輪内村梶賀
の八漁塲で三十一日には北牟
婁郡錦も投網を完了するはづ
で水温は適温、たヾ海の濁る
のをまつのみといふ状態で今
までにはまだ一尾の水揚げも
ないが來月からは彼岸かけて
の漁獲が期待される、昨年は
すでに縣下で廿四個所の網が
布設されてゐたが、今年は設
置が遅れてはゐるものの二月
中には去年と同數を設置する
意氣込みで震禍にめげぬさす
が水産三重の漁獲陣は海の濁
りを待機して張りきつてゐる

學園から田園へ 縣下から精鋭 千八百人が突入 甲 種 食 糧 增 産 隊

食糧國内自給を是が非でも確立せねばならない明年度の食糧事情に對處して農商省では二十年度の農兵隊たる甲種食糧增産大隊は全國で六万
人を豫定してゐたのを九万人に
增員することに決定、本縣では
すでに今春の國民學校高等科修
了者で千二百名の要員が決定し
てゐたがさらに六百名を增員し
て二月十日までに千八百名を配
置につかしめることとなり一日
各地方事務所の經濟、學務兩課
長を縣に招集して增募と基礎訓
練に關する件について打合せる
大隊は二月十日までに飯南郡
伊勢寺、松尾兩村、一志郡阿
坂村で基礎訓練を兼ねて過般
の震災に よつて破損した 用
水池の修理に十九年度大隊員
四百名とともに約一ヶ月間敢
闘、修了式のため三月中ごろ
歸村させるが
四月からは正式の隊編成によつ
て中隊ごとに縣下の田園へ配置
されるが眞に農家の後繼者たる
べき千八百の子弟が學園からた
だちに馳參じて甘藷增産をはじ
めとする食糧增産への貢献に負
託するところは大きい

短 信

四 震災義捐金募集 縣
日 および本社など提唱の
市 百万円募集に一戸平均
一円程度を二月十五日までに町
内会を通じて募集

震災義捐金寄附者芳名 三十日正午現在

一千円、津市新東町縣靴修繕施
設組合員一同▼一千円、度会郡
五ヶ所町桂淸太郎▼一千円、豐
橋市花田町倉田藤四郎▼二千円
呉羽ゴム工業株式会社○○工塲
▼五百八十五円五十錢、千円未
滿寄附者四人分

累計金
八十六万七千六百三十五円六十二錢