文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

漁具に 綱曳ロープ

紀北の國民學校だけで四百間
國民學校で運動競技に使用して
ゐる■曳マニラ■ロープは一ヶ
年のうち一回程度活用する備品
でロープ類の不足してゐる昨今
外に適當な發育向上の運動競技
を考案して、この際このロープ
を回収して災害流失■浦の增産
復興資材とすれば紀北の各國民
學校だけでも約四百間、縣下の
ものを漁具資材に提供すれば窮
屈な增産隘路も幾分なりとも緩
和されるのではなからうかと北
牟婁地方事務所學務課では回収
意見が昂まつてゐる

短 信

神 市民税賦課額決定市
会 三十一日開会に決
都 定二十四日告示した、
當日は市民■のほか十九年度追
加予算、災害復舊その他の起債
の件を審議する

震災義捐金寄附者芳名 廿五日正午現在

一千百円、津市榮町縣和樽工業
統制組合▼五千円、津地区木材
生産報國協力会(代表=会長谷
口榮藏、副会長田中利兵衛)▼
三千円、津市下部田縣海軍兵器
工業統制組合▼一千円、津市下
部田縣航空工業統制組合▼一千
円、一志郡大三村村民一同▼一
千百五十三円五十錢、一志郡波
瀬村村民一同▼一千円、一志郡
八知村藤田正▼一千円、四日市
市千歳町大東運輸株式会社▼二
千七百八十八円四十七錢、
(千円未滿寄附者六人分)

累計金
八十三万一千八百四十六円六十二錢