文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

大部分は微震の程度 震源地は遠い      津浪の恐れなし

引續き連續的な地震の振動を感
じるため縣民はやゝ神經的な恐
怖心をもつてゐるが中には津浪
の■■や天變地異の大地震を豫
想してあらぬ造言をなすものが
ある、右について津測候所では
次のやうに語る
十四日夜ヤゝ強度の地震が感
じられたがあの程度は中震で
ある、十二月七日の地震に比
べると約半ばいなのである、
その■十五日午前九時までに
二十六回の■■があり大部分
■■程度、一部は■■であつ
た、震源地が渥美灣にあつて
何れも■■の大地震の余震で
あるが、中心が少しづつ移動
して時に相當な震動があつた
わけである、全體から見て震
度は漸時緩慢になりつゝある
からもう心配はない、淸凉を
恐れてゐる向もあるが、震源
地■■いのとこの程度のもの
から恐れるには及ばない一般
に神經質になつてゐるので地
震の■さの割合に人體への感
じ方が■いやうである

木本の人命救助者 十七氏を縣へ表彰方具申

木本署では■冬の地震と津浪に
あたり父の死を顧みず六人の人
命を救つた南輪内村駐在田中道
司巡査外左記十六氏を人命救助
特行者として表彰方を縣に具申
した
北輪内駐在巡査出口善一、木
本署外勤巡査中野和紀、荒坂
■翼壯團長北野龜太郎、新鹿
村警防團長喜田文治、同團員
吉田儀助、同山口孫一、新鹿
村森組事務員西逸郎、北輪内
村■■■■■■門長一、南輪
内村警防團員■井平之助、同
榎本繁治、同大川德一、荒坂
村同靑木喜代治、牧戸次郎、
同竹内龍男、泊村紀伊造船工
塲長瀬戸忠寛、○○部隊長長
谷川武二等兵

紀北須賀利村 の復興順調

北牟婁郡須賀
利村では震災後における復舊を
急ぎつゝあるが先づ食糧の增産
をと全村協力耕作に從事して、
このほど漸く麥播種に一段落を
告げるとともに災禍魚網の修理
に全力を注ぎ近く三ッ石漁塲の
定置網の張込みに着手する

一萬人を緊急施設へ 指示をたがへば事業主も罰

■動日傭勞務者
重要土木建築事業にたいす
る日傭勞務者の重點配置につい
ては年頭から實施された協定賃
金■にともなふ就勞統制に關し
て縣では動員課が主體となつて
計畫中であつたが十五日第一回
の配置計畫を決定した
これによると縣下には現在大
工三千九百、鳶職四百、左官
七百六十、土工五千、石工二
百、雜役夫二千七百その他技
能者(鍛冶屋、鑿岩夫、司厨
夫など)五百
合計一万三千四百六十人の浮動
日傭勞務者があり、これらのう
ちとりあへず一万人を緊急重要
軍事施設或ひは工塲、重要土木
事業、鉄道港灣などの■通關係
事業等約百十個所へ配置、縣で
はたヾちに勞報から勞務供給業
者、事業請負業者に指示をなし
各勞務者は指示された塲所にお
いてのみ就勞がゆるされるわけ
で取締については警察官が々
臨檢を行ひ指示にしたがつてゐ
ないもののある塲合には総動員
法罰則が適用され■■さした事
業主、勞務者ともに罰せられる
わけで協定賃金についても罰則
は同樣で、これによつて從來渡
り鳥の如く闇賃金から闇賃金へ
とわたり歩いてゐた勞務者が一
掃されるわけで、この配置計畫
は縣勤勞課動配置對策本部で一
年を六期にわけて更新される
なほ現在縣下に約八千五百名
ある常用勞務者については勞
務調整令による配置が適用さ
れてをり一定の事業主に■し
てゐるのでこの配置計畫には
關係はないが、一方現在震災
復舊工事などに從事してゐる
ものなどは さきの 配置■の
殘余の三千余名がこれに含ま
れてゐるわけで、このうちか
ら臨時突發の方面へ随時派遣
すべく對策本部が機動性をも
たして掌握するといふ形式を
とり、更に縣では勞力不足は
必然なので勤勞報國隊、学徒
動員などによつて随時不足勞
力を補ひ緊急土木建築業務の
完遂を圖るが
なほ一般家庭の小破修理につい
ては殘余勞力から各供給業者で
ある各統制組合で自治的な統制
を行なつて勞力を出してゆくが
この面から物による交換條件の
喚起や協定賃金を紊り、ひいて
は就勞統制を破壞してゆくとい
つた傾向を惹起することについ
てとくに傭ふものの自戒が要望
される

短 信

度 知事災害漁村を視察
吉津、島津兩村の災害
會 漁村復興についてはす
でに寳永、安政兩度に災厄をう
けてゐるのに鑑み今後かかる水
禍をさけるため縣土木當局では
万全な復興計畫案の設計を進め
てゐるが漸く完成を見るに至つ
たので持永知事一行は十五日現
地に出張、実状を視察した、ま
た近く内務省からも技監一行が
出張の筈

震災義捐金寄附者芳名 十五日正午現在

五千円、松阪市長谷川治郎兵衛
▼一千円、桑名郡城南村松岡政
■▼一千円、東京都澁谷区鉢山
町川口久次郎▼一千円、河藝郡
一■■■小林藤吉郎▼一千円、
宇治山田市吉田勝平▼一千円、
指月電氣工業株式会社三重工塲
長■藤弘▼一千円、ハルピン市
地段街栢本洋行主栢本■五郎▼
一千円、日東精機株式会社▼一
千円、名賀郡名張町高北新次郎
▼一千円、東京都日本橋區茅塲
町靑木■介▼一千円、三重縣金
■工業株式会社▼一千五百六十
一円(十一人)

累計金
六十七万五千九十円十九錢