文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

泗市で災害修理に 大工、左官斡旋

四日市市では震禍のため大修理
を要する住宅にはさきに必要資
材を割當たが町内会長の証明に
より大工、左官、鳶職などの斡
旋を行ふ

震 災 と 經 濟 犯 罪 徹 底 的 に 檢 擧

震災復興の資材、勞務の闇取引
を防止するため安濃津地方裁判
所嶮事局では廿日午後一時から
經濟犯罪對策協議会を開き、檢
事局から■尾檢事正、小西檢事
縣から■濟第一、第二の兩部長
をはじめ■■各課長が会同して
■■違反の檢擧を徹底的に強化
してゆく方針について協議する

東海道線の運轉 あす開始

鄕 土 短 信

度 災害地へ草履見舞
田丸実業女学校生徒は
會 災害地の度会郡南方地
方へ草履一千足を見舞に贈るた
め奥井校長指揮の下に草履つく
りに大童へとなつてゐたが十八
日發送した

鈴 罹災地へ衣類を 市
鹿 では震災者に衣類を贈
市 る事となり近く各地区
町内聯合会、日婦、靑少年團の
手で全市民から蒐集を開始する

津 百五から義捐五万円
百五銀行では十九日金
市 ■万円を震災見舞金と
して縣へ寄託したほか二万円を
津浪の難に■つた支店所在地の
各町村へまた二万円を家屋全倒
■■金として■■■、流失した

以下三行 不讀

震 災 罹 災 者 へ 寄 贈 衣 類 募 る

去る七日本縣を襲つた震災は相當な被害があ
り罹災者の窮洵に同情に堪へないものがあ
ります、これが救助の一端に資するため縣民

實施期間 十二月三十一日迄

の義心に愬へ寄贈衣類を募ることになりまし
た、婦人會と靑少年團が頂きにまゐりますか
ら縣民各位の切なる御同情をお願ひします
主催 縣 市 長 會、縣 町 村 長 會
翼賛會縣支部、伊勢新聞社