文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

つなぎ融資四千万円 道信漁連 津波災害復旧に

道水産部、道信漁連、道漁業信用
基金協会では三日、チリ地震津
波による漁業災害復旧資金の融資
について打ち合わせた結果、緊急
つなぎ資金として基金協会の特別
債務保証によって信漁連が四千万
円の融資ワクを設けることを決め
た。このつなぎ融資について道は
信漁連に対し三分五厘の利子補給
を行なう予定で、六月の第二回定
例道議会に提案する。融資限度つ
ぎのとおり。
 ◇漁船1二トン未満の建造、買船
 =二十万円以内または被害額の
 八割以内2その他の修繕=十五
 万円以内または被害額の五割以
 内3二トン以上の建造船および修
 繕費十五万円以上の場合=一件
 十万円以上一千万円以内または
 復旧費の八割以内。
 ◇漁具1つり具など経営資材=
 十五万円以内または被害額の五
 割以内2漁網=一千万円以内ま
 たは被害額の八割以内。
 ◇漁舎、共同利用施設=復旧費
 の八割以内。


 内山神奈川県知
 事ら見舞い金

内山神
奈川県
知事は
本道のチリ地震津波災害に見舞い
金十五万円を贈ることになり、三
日来道した同県議員今井正治、中
井一郎両氏を通じて町村知事に
伝達された。また、両県議は、松
尾嘉右衛門氏(松尾工務店社長)
個人から託された見舞い金二十万
円も同時に町村知事を通じて寄付
された。道は、これら義援金を日
赤道募金委員会に寄託、災害救助
にあてるが、三日までに各都県知
事から贈られた見舞い金はつぎの
とおりである。
 愛知県十万円、秋田県五万円、
 長崎県五万円、東京都十万円、神
 奈川県十五万円、岐阜県五万円


 徳中道議会
 議長ら上京

徳中道議会議
長、中島副知
事は、六日、東京で行なわれるチ
リ地震津波災害関係十七道県の知
事、議長合同会議に出席のため、
四日(徳中議長は五日)空路上京
する。帰道は十日の予定。