文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大

防災に万全期せ  建設省 出水期控え近く通達

建設省は出水期を控え河川、海岸
での災害防止対策として水防計画
の樹立、水防訓練の実施、水防体
制の整備強化に努めるよう近く八
つの地方建設局長と全国の都道府
県土木本部長あてに通達し、防災に
万全を期することになった。通達
のおもな内容はつぎのとおり。
一、河川、海岸の巡視を厳重に行
 ない、修理を要する箇所、出水
 時とくに警戒を要する個所につい
 てはすみやかに補強工事をす
 る。
一、伊勢湾台風の経験にかんがみ
 貯木、係船などが流れ出て、被
 害を与えないようその固定に関
 係者は注意する。
一、人員、水防資器材の動員が手
 ばやくできるよう警察、自衛隊
 と事前に十分協議しておく。
一、的確な予警報をだせるよう雨
 量、水位、潮位などの観測施設
 を整備するとともに、予警報の
 受領、伝達責任者をはっきりさ
 せておく。
一、局地的豪雨による異常出水、
 異常高潮などに対応するため適
 切な避難対策を検討する。
一、出水期間中の河川工事はその
 やりなおしや災害誘因にならな
 いよう注意する。
一、ダムの管理、とりわけゲート
 の操作に留意する。